wordpressにAmazonと楽天のリンクを入れるプラグインって何?

プラグイン
この記事は約3分で読めます。

wordpressにAmazonや楽天のアフィリエイトリンクを貼るのって結構時間と手間がかかりますよね。 1つのアフィリエイトリンクにAmazonと楽天とYahoo!ショッピングのリンクが一緒に並んでいるのってすごく見栄えもいいし、このプラグインを入れると劇的に作業時間が短縮されるので是非取り入れて下さいね。

Amazonと楽天のリンクが入るプラグイン

Amazon、楽天、Yahoo! など複数のアフィリエイトリンクを1つにまとめて表示しているサイトをたまに見ますが、各サイトにいちいち足を運んでちまちまリンクを貼っている人間からすると、「 え?これどうやるの?こんな便利なプラグインがあるの? 」ってめちゃくちゃ羨ましく思えますよね。

こんなヤツね ↓ ※ スクショです。クリック出来ません。

この神的に便利なプラグインは2種類あって、1つは「 WPアソシエイトポストR2 」で、もう1つが「 Rinker 」っていうプラグインです。私も実際に取り入れてみましたが、もう今までの苦労はなんだったのってくらい便利なプラグインです。

どのプラグインを入れればいい?違いは?

「 WPアソシエイトポストR2 」 と 「 Rinker 」2つのプラグインがあるのは分かったけど、いったいどっちのプラグインを入れたらいいの?って思いますよね。2つのプラグインの違いについても知っておきたいところ。

■ WPアソシエイトポストR2

 公式プラグイン
 wordpressから検索をかけて、そのままダウンロードできる。
 価格が表示される。

■ Rinker

 非公式プラグイン
 作者さんのサイトからしかダウンロード出来ない。
 価格表示する・しないを選択できる。

ただし、どちらのプラグインも機能的にはほぼ一緒なので、ダウンロードするなら「 WPアソシエイトポストR2 」の方が簡単かも?

私が使っているプラグイン

本当ならwordpress公式プラグインを使う方がインストールも簡単だし便利なのかもしれませんが、私は「 Rinker 」の方を使っています。 その理由は2つ。

1.1番最初に「 WPアソシエイトポストR2 」をインストールしたけれど、何故か楽天しか表示されず、うまく設定出来なかった。

2.「 Rinker 」は価格表示しない設定が出来るから。

この価格表示しない設定が出来るっていうのが私的には結構いいなって思っています。

どういうところが良いのかというと、人間の心理として、パッと見で価格が高ければそこでクリックすらしない人もいるでしょうが、価格が分からないとなると買う買わないに関わらず、「 いくらくらいかな?」って思ってクリックする人は少なからずいるからです。

クリックされる事でcookie経由での報酬に繋がる可能性も高くなってきますし、思っていたより安かった場合、そのまま購入されるかもしれないですよね。

「 Rinker 」はダウンロードする際に、他サイトに会員登録も必要なので、少し手間はかかりますが、私的には「 Rinker 」の方がおすすめかもしれません。

まとめ

この記事では、Amazon、楽天をまとめて1つのアフィリエイトリンクにまとめるプラグインについて書いてみました。別記事で「 Rinker 」のダウンロードと設定方法について詳しく解説していますが、一番最初にAmazon、楽天、Yahoo! のリンクが並んでいるアフィリエイトリンクがちゃんと表示された時は、ちょっと感動しますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました